home > 眼瞼けいれん治療

眼瞼けいれん治療

眼瞼けいれんとは?

瞬きがうまくできなくなり、眼を開けづらくなる病気です

症状

眼がしょぼしょぼする、痛み、まぶしい、眼を閉じておいた方が楽眼を開けづらい

原因

原因不明の病気ですが、脳の神経回路の不調と推測されています。
発症のきっかけとしてストレス・薬物の使用・遺伝・加齢も関係あるとされています。

治療方法

ボツリヌス毒素療法

ボツリヌス菌が作る毒素には神経が働いて筋肉の緊張を緩める働きがあります。眼の周囲に注射することで眼を閉じる筋肉の緊張をやわらげることができます。
痛みを抑えるため、痛み止めの軟膏をぬり、眼の周りを冷やしてから行います。
所要時間は約5分、少し休んでからお帰りいただきます。
術日は洗顔と入浴は禁止で、眼の周りをさわらないようにしていただきます。
効果は2-3日後からみられ、2-3か月くらい続きます。
費用は保険診療3割負担の方で1回当たり17000円くらいです。
副作用としては皮下出血や眼のかわきなどがありますが、回復可能です。

遮光眼鏡やクラッチ眼鏡

まぶしさを防ぐために遮光眼鏡は有効です。瞼を持ち上げる眼鏡が有効なこともあります。

包眼科クリニック外観

医院名
つつみ眼科クリニック
医師名
堤 篤子
住所
〒179-0081
東京都練馬区北町2-22-8 サンテアネックス1F
電話
03-3933-0995
休診日
木・日曜日、祝・祭
交通
池袋から東武東上線15分 東武練馬駅南口徒歩1分